本ページはプロモーションが含まれています

土崎みなと祭りの混雑状況は?見どころや周辺の人気スポット、おすすめポイント等を紹介します!【体験談】

友人2人と土崎みなと祭りに行ってきました!

土崎みなと祭りは江戸時代から続く伝統あるお祭りで毎年7月20、21日の二日間で行われます。

正式名称は「土崎神明社祭の曳山行事」と言い、一般的に「土崎港曳山まつり」と呼ばれていますが、私たちの周りでは昔から「みなと祭り」と言っていました。

同じ秋田の「竿燈まつり」と比べると全国的な知名度はイマイチですが、地元では長く愛され親しまれてきたお祭りです。

そこで今回は「土崎みなと祭り」の体験談をもとに見どころや混雑状況・アクセス方法・行くにあたって知っておいたほうがいい情報などをまとめてみました。

目次

土崎みなと祭りの混雑状況

土崎みなと祭りは、曜日に関係なく毎年決まった日に行われるため平日にあたると日中は比較的歩きやすいと思います。

しかし周辺の学校はほとんどが休みになるので子供たちは多いです。

また夜になるとお祭り自体がヒートアップし、それに伴い人も増えます。

一緒に行った人とはぐれたりすると、なかなか見つけ出すことができないほどの混雑ぶりです。

熱気も加わりいっそう混んでいるように感じられます。

土崎みなと祭りの場所

土崎みなと祭りは秋田市の土崎地区で行われます。

中心となる「土崎神明社」の住所はこちらです。↓

〒011?0946 秋田県秋田市土崎港中央3丁目9-37



  • URLをコピーしました!
目次