MENU

なにわ淀川花火大会の穴場スポットは?混雑状況や場所、アクセス方法、駐車場についても紹介します♪

なにわ淀川花火大会へ、夫婦で久々に行ってまいりました!大阪に住んでいた頃には毎年行っていたのですが、転勤してからは行く機会がなく…。

ちょうど土曜日に開催された2019年8月10日、チケットを購入して見にいきました♪口コミでも「日本一」「最高!」と絶賛する声が多く見られる、なにわ淀川花火大会。

星5で評価している人が多いのも印象的です。行ったことのない方にも、なにわ淀川花火大会を楽しんでいただくために、体験談をまとめました。

目次

なにわ淀川花火大会の混雑状況は?

混雑の問題は花火大会にはつきものですが、なにわ淀川花火大会も例外ではありません。毎年、移動や帰宅に一苦労するほど混雑します。

会場は、夕方18時以降になると徐々に人が増え始めます。早い時間に行くことができれば、席の中心の方の良い場所を取れます。しかし、19時くらいになるとかなり混雑し、駅周辺は人で溢れかえります。

到着するのがその頃になったら、打ち上げ場所の近くに行こうとするより、少し遠くからでも見やすい場所を探す方が良いでしょう。

打ち上げ場所の近くは、花火が見えにくい所しか残っていない可能性が高く、場所を探しているうちに花火が上がってしまうことが起こりうるからです。

花火大会が終わったあとは、帰りの電車に乗る人で駅のホームが溢れかえり、まともに電車に乗れないような状態が60分以上続きます。

私たちは、終了後60分ほどずらして電車に乗るようにしました。

なにわ淀川花火大会の場所は?

大阪府大阪市の淀川河川敷、淀川区新北野3丁目付近です。打ち上げ場所は新御堂筋淀川鉄橋から国道2号線の間とされています。



  • URLをコピーしました!
目次
閉じる