MENU

多摩川花火大会の場所や穴場スポット、アクセス方法や混雑状況、駐車場、見どころや周辺のおすすめスポットを紹介します

主人と2人で多摩川花火大会に行ってきました♪

多摩川花火大会は、毎年30万を超える人々が集まる人気の花火大会です。

以前は8月に開催されていましたが、不安定な天候を理由に2018年から10月に開催されるようになりました。

今回は多摩川花火大会の体験談をもとに、見どころや混雑状況、おすすめポイントなど気になる情報をまとめてみました。

目次

多摩川花火大会の見どころ

多摩川花火大会へはもう何度も行っています。

友人や会社の同僚、弟夫妻と行った年もありました。

主人と一緒に見たのもこれが2度目です。

私は土手で見るのが好きなので、今回は駅から離れた宇奈根エリアの土手で見ました。

毎回自分なりの穴場スポットを見つけるのも楽しみのひとつです。

肝心の花火ですが、やはり360度どこから見ても立体的に見られる3D花火には感動します。

技術力が高いと言われるのも納得です。

グランドフィナーレでは夜空を埋め尽くさんばかりに次々と打ち上がる花火に圧倒されました。

多摩川花火大会の場所

多摩川花火大会は多摩川河川敷で開催されます。

打ち上げ場所は、世田谷区鎌田一丁目の二子玉川緑地運動場です。



  • URLをコピーしました!
目次